2019年12月23日

Today’s Recipe/味噌汁ついでに!馬肉のぶっかけ出汁ごはん

毎日のお味噌汁やおすまし、煮物など、料理に欠かせないお出汁。

今回は、私たちの食事を用意する中でお出汁をとった時、
犬や猫のごはんにも活用しちゃう、“お裾分けついでごはん”のレシピです。

 


味噌汁ついでに!馬肉のぶっかけ出汁ごはん


◇ 作り方

1. 水と低塩にぼしと昆布を浸したら、30分以上置いておきます
2. 火にかけて煮出したら、昆布とにぼしを取り出します
3. 凍ったままの馬肉に、出汁をかけてそのまま解凍
4. ドライフードに、馬肉を出汁ごとかけて、すりおろした野菜を加えたら出来上がり!

 

<一日の給与量の目安>
◇体重5kgの成犬の場合
CHUPS&STELLA チキン&チーズ(お好みのフードでOK!) 85g
馬肉 赤身パラパラミンチカット 20g
・お好みの野菜 または ベジミスト 約30g

※給与量は運動量や体調にあわせて調節してください。

 

◇お出汁をとったら、私たちの調理に使う分から、犬猫の分を少しお裾分け。
使用する煮干しの塩分などにもよるため、一度味を確かめて、塩気があるようなら適度に薄めて使いましょう。

旨味たっぷりのお出汁は、そのままスープとして水分補給にも◎
お出汁をとった後のにぼしをトッピングしちゃってもOKです!

 

◇こんな時におすすめ
・私たちの夕食作りと一緒に。
・水分をたっぷり摂らせたい時に。
・ドライフードをふやかして与えたい時に。

 

お出汁は多めにとって、琺瑯のラウンドボウルに保存しておけば、翌朝にも使えて便利ですよ。
 

 

 

私たちが考える最良な犬の手作りごはんの作り方とは、
私たち自身が毎日の暮らしの中で使う新鮮な食材の一部を、
同じ家族そしてパートナーである犬にもお裾分けしていこうという考えです。

たとえば、今回ご紹介したように、お出汁をとったら、味付け前に分けておく。
夕ご飯の用意をしながら、野菜の切はしをちょっとついでに細かく刻んでおく。

もちろん、人と犬、そして猫は違う動物ですから、それぞれにおいしく食べられる物も方法も違います。
必要なのは、少しの知識とたっぷりの愛情。

特別なことはしなくても、暮らしの中で、自然と犬や猫の食事を用意していきたい。

毎週お届けするTODAY’S RECIPE を通じて、手作りごはんの知識を少しづつ知ってもらえたら嬉しいです。
これからも手間なし簡単レシピをご紹介していきますので、ぜひ一緒にチャレンジしてみてください!

 


◎READ MORE もっと詳しく!→

>>特集:はじめての生肉にチャレンジ! 手作りごはん 【基礎編】
>>特集:はじめての生肉にチャレンジ!手作りごはん【応用編】
>>特集:季節の野菜&フルーツを食べよう

 

 

<RECOMEND ITEMS>

Click on your order item to view the details of an order.