2019年06月30日

特集:スカンジナビアンペットケージの組み立て方

北欧スタイルのシンプルな室内犬用ケージの組み立て方を詳しく解説します。

 

スカンジナビアンペットケージ / SCANDINAVIAN PET CAGE

北欧デンマーク生まれの、スタイリッシュな室内犬用ケージ。

大小のフェンスを自由に連結することで、好みの大きさ、形を組み立てることができます。

>> もっと詳しく

スカンジナビアンペットケージの仕組みはとっても簡単です。

フェンスのジョイント部分を重ねて、バーを差し込み固定するだけ。部品だらけの複雑な組み立てや、工具を使う必要は一切ありません。

製品説明書とあわせて、ここでご紹介するポイントをご参考いただき、組み立てに挑戦してください。

 

■組み立てをはじめる前に…

ペットケージXLの場合、ショートセクション2枚がセット内容に含まれますが、これらは梱包上、連結された状態で入っていることがあります。

まずは、これらをバラして、パーツの点数を確認してください。

<バーの外し方>

1.バーの下の方を持って、上に押し上げる。

2.下側が外れたら、全体を引き抜く。

 

■組み立て方


1.はじめにゲートの位置と向きを決めましょう。
左右どちらの配置で、どちら向きの開きにするか、自由に設定できます。

2.ゲートの位置が決まったら、それに合わせて全てのフェンスを繋いでいきます。
連結部に隙間がないよう、ぴったりと噛み合わせてください。

 

3.フェンスが連結できたら、バーを取り付けます。
まずは上側に差し込み、下の穴にはめて固定してください。

 

*空いている方の手で連結部を上からしっかり押さえると、バーを差し込みやすいです。
またバーは、下の方を持つと女性でも力が入れやすいです。
*指を挟まないようにご注意ください。

 

4.全てのバーを取り付け、ガタつきがないことを確認して完成です。

 

■テントの取り付け方


テントを取り付ける場合は、全てのジョイント部分でレザーパーツの穴にバーを通してから差し込みます。

初めてケージを組み立てる場合、組み立てと同時にテントを取り付けようとすると、フェンスの角度の調整やバーの挿入が見えづらく、難易度が上がってしまいます。

二度手間のようですが、まずは一度ケージを組み立てて、ガタつきなく完成することを確認してから、1箇所ずつバーを外して、テントを取り付けていくことをお勧めします。

バーを差し込んだら、テントがピンと張るよう、レザー部分をコーナーにかけて完成です。

 

■ハースゲートの取り付け方


ハースゲートの場合のみ、壁面へのビス留めが必要となりますので、ドライバーをご用意ください。

 

もしも写真を見ても分からないことやお困りのことがありましたら、メールやお電話でもお応えいたしますので、カスタマーサービスまでお気軽にお問い合わせください。