2018年09月18日

音と耳

最近、近くの公園で運動会に向けての練習をしている光景を目にします。

子供達の大きなかけ声や、笛の音、時にはたいこの音も聞こえます。

この数週間ほどの限定的なことで、毎日聞く音ではないので人間の私でも、聞こえてくると反応します。
そんな時、私たちの足元で休んでいる犬たちも、やはり聞きなれない音のため、
そういった音に反応しているのが良くわかります。

しかし、人間には何も聞こえてこない時も何かに反応している様子をみることがあります。

それには様々な理由が考えられますが、そもそもの犬の聴覚について
e-Bookを通して詳しくご紹介したいと思います。

楽しみながら読んでいただければ嬉しいです。

e-Book第一章 4ページ目より抜粋
「GOOD MANNERS DOG TRAINING」
-第一章-

可聴域の違いでいうと人間は20~20、000Hz程に対して犬は40~50、 000Hz前後で、
取り分け聞き取りやすいのが3、000~12、000Hz辺 りのようです。

この数字で見えるように人間と比べると聞き取れる範囲の広さと、
割と高い領域の音が犬には聞き取りやすいという事が分かります。

また、どの方向、どのくらいの距離から聞こえてくるかを判断する
事にも長けているそうです。

犬を観察していると…<続きを読む

2018年09月14日

家の中でできること

こちらでは、数日間雨が降ったり止んだりしています。 雨の日はゆっくりお散歩……
2018年09月07日

できること

台風や地震で被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 犬などのコ……
2018年09月04日

言葉のイメージ

子供の頃、夜になると「そろそろお風呂に入りなさい」と言われる事にすごく抵抗感があ……
2018年08月28日

あいさつの作法

先日、ふと気になったので、世界のいろいろなあいさつの方法を少し調べてみました。 ……