3.22 Daily News

ただいまSpecial Offer10%セールに、WAGGOの「Bone Toy(ベーシック)」とプラッシュトイの「牧場シリーズ」をピックアップしています。

NEWリリース記念の期間限定セールですので、どうぞお得な内にチェックしてください!

 

おもちゃはプレイタイムを楽しめるのはもちろん、
例えば愛犬が家具を噛んでしまう時など、「噛んじゃダメだよ!」と教えるだけでなく、
おもちゃを与えて代わりに噛ませてあげることで、
「噛む=ダメ」ではなく、「家具を噛む=ダメ」と教えるしつけのツールにもなります。

 

スキッパーロープトイ - Harry Barker –」は、BIGサイズの丈夫なロープトイで、
中・大型犬の噛み噛み満足度も高めのおもちゃです。

「噛む」という行為は、犬にとっての本能ですし、
特に歯の抜け替わり前のパピーは、かゆさもありますので、
こういったガシガシ噛んでOKなおもちゃを、ぜひ用意してあげてくださいね。

 

スタッフ:鈴木

9.20 Daily News

ただいまのおすすめコンテンツ「はじめよう!楽しいクリッカートレーニング!

“クリッカートレーニング”に欠かせないものといえば、一口おやつです!

定番のボーロチーズ、また低カロリーなお野菜お豆腐のビッツなど、さまざまな一口サイズのトリーツを揃えていますので、ご褒美もお忘れなくご用意くださいね。

 

明日9/21〜は、ビッツ系おやつを中心としたお得なまとめ買いキャンペーンがはじまります!

お楽しみに〜!

 

スタッフ:鈴木

クリッカートレーニング応用編!

さてさて、新発売となりました、クイッカークリッカーですが、

特集などには(こちらから)基本的なトレーニングのやり方を記載しておりますが、
応用をすればこんなことだってできちゃいますよ~^^!

<応用編トレーニング:バーン!>

「伏せ」の応用編として、「バーン!(お腹を見せる)」を練習してみましょう!

主なやり方としては…

◇STEP1

1. 伏せをした状態で、おやつを持った手を鼻先に近付け、その手を犬の背中のほうへ、
大きくゆっくり半円を描くように移動します。

2. 手につられて、体重が後方に誘導され、少しでも顔が上に向き、前足が浮くようになったら、
ここでクリッカー!→ご褒美!

3. これを繰り返し、より体重が後ろに移動し、より大きく仰向けになるように体が倒れたら、
その瞬間を狙ってクリックをしましょう。

4. 誘導を繰り返し、しっかりお腹を見せるようになったら、形は完成です。

※もし頑なに、後ろに倒れるのを嫌がったり、全然わかってくれない…なんてときは、
無理をしてはいけません!

誘導すると同時に、もう一方の手で、お腹や肩あたりをわしゃわしゃ~と撫でてあげながら、
体重が後ろに行くように補助してあげるのがオススメですよ♪

◇STEP2

形が完成したら、仰向けに誘導し、同時に「バーン」と言いながら、お腹を見せる動作を繰り返します。

この時、指示する手をピストルのようにすると、(下の写真参考)
犬は、音とあわせて、手の形でも、
「あ、この形の時は倒れればいいのね!」…と指示が認識しやすくなりますよ~!

これを繰り返していくなかで、こちらで仰向けの誘導はせず、
バーンと指示した後に、自ら体を倒すようになった瞬間にだけ、
クリッカー→ご褒美で、正解を教えてあげれば、「バーン=お腹をみせる」の完成です!

クリッカーの役割としては、犬がある行動をした時に、
「そう!今の行動よかったよ!正解だよ!」と犬に教えてあげる音として鳴らしてあげることが大切です。

そして、バシッと決まった時は、クリッカー&ご褒美はもちろんのこと、
犬が嬉しくなるほど褒めてあげるのを忘れないでくださいね^^!

犬にとって、「お腹を見せる」ということは服従や、信頼している証拠です。
さらに楽しく遊びながら覚えてもらえば、より絆も深まります。

大事なことは、飼い主もわんこも楽しく!覚えるというのが
クリッカートレーニングのコツですよ!

まず最初は特集ページの、おすわりや伏せなど、基本的なトレーニングを
マスターして、今度は是非とも応用編をチャレンジしてみてくださいね!

クリッカートレーニングで、愛犬と楽しく、信頼度を深めていきましょう!

 

スタッフ:林

 

 

9.15 Daily News

腰やバッグに取り付けて使える、新しいクリッカー「クイッカークリッカー」が登場しました。

“クリッカートレーニング”は、ご褒美の音を覚えさせて、犬たちが自ら考え、行動するようにしつけるトレーニング方法です。

ゲーム感覚でしつけができるので、オーナーさんと愛犬が楽しくコミュニケーションを取りながら、「待て」や「お座り」のしつけ、またちょっとした一芸などを覚えていくことができます。

 

「クリッカー」って聞いたことはあるけど、使い方がわからない・・・

うちの子には、難しいかも・・・

とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、クリッカートレーニングは、クリッカーなしで指示を覚えさせるよりも、実はとってもかんたんに行うことができます。

基本的な使い方を解説した特集ページを「おすすめコンテンツ」にUPしましたので、ご参考いただきながら、ぜひトレーニングにチャレンジしてみてください!

 

●新商品:クイッカークリッカー → こちら

◎特集:はじめよう!楽しいクリッカートレーニング! → こちら

 

スタッフ:鈴木